ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

ヘッドハンティング

突然の電話から2週間。

お話を聞きに行きました。


業種は同業の大企業。

あと10歳若かったら、行ってたかも!?

コンサルタント会社は、私の年齢を知っていたわけではないので、年齢的な部分で「ナイ」と判断したらしい。


ま、私も転職先で使い物にはならないだろうな。と思っていたので、ネタのついでに話を聞きに行ったようなもの。

勤務先もかなり遠方になるので…


経緯はどうあれ、今回のようなお話は、自分の自信に繋がる気がする。

プレッシャーをかけられてる今の仕事も頑張れそう。

自分のことはわからない

今日は急遽お休み。

本当は月曜日に休みを取るはずだったけど、昨日の打合せで…


別部署部長:次は月曜日にミーティングをやりましょう。

私:えっ!?

部長:なんかある?

私:月曜日、休みを取ろうと…

部長:じゃあ、明日休んだら?

私:明日もミーティングじゃ…

部長:月曜にやるし、明日はナシにしましょう。

私:じゃあ、明日休みます。


ということで、お休みです。

本来であれば、⬆︎のプロジェクトに集中しないといけないのだけど、こんなときに限って、今までの担当業務がワサワサと動き始めて、全く集中できない状態。

仕事にならない!と隣の同僚にグチってたら…


○○さんがもう少し、こっちの仕事に協力してくれてもいいのに、あの仕事に専念しちゃってるから、シワ寄せが全部、自分とNancyさんに来るんだよなぁ…


??


いやいや、あなたは来た仕事は自分の下の派遣さんに振ってるじゃん!?

私、振っても動いてくれる部下がいないんだけど…

オマケに、あなたの体調のおかげで、あなたが本来行くべき出張は、全部、私か上司が行ってるんですけど…

と、心の中でツッコミまくり。


仕事の割り振りをしてくれてる主任ががボヤいていたよ。

あの人は、いつまであの仕事してるの?

他の仕事して欲しくても、コレやってるから出来ないって断られちゃうんだよねぇ。

そうするとNancyさんに集中しちゃって…悪いねぇ…って。


人のことは見えても、自分のことはわからないんだなぁ。

本人は今抱えてる仕事でいっぱいいっぱい?

石橋を叩いて渡るタイプの人だから、とにかく行動が遅い。

私は、まず行動の人なんでイラっとする部分も多々。

そんな彼に、最近上司もイラついてる模様で、昨日も注意されてました。


私は社内を走り回っていたり、自分でもよくわかってない会議に上司の代わりに参加させられたりしてるので、周りが忙しさを分かってくれてるけど、必ず言われるのが、あの人は何してるの?


自分が思うほど、周りは仕事してると思ってないのだよ。

私も気を付けなくっちゃ!

やっぱり…

カレが辞表を出した。


なんとなく、そんな気はした。

土地も土地だったし…

会社のHPを見たときから、違和感しかない会社だった。

あまり突っ込んだ話は書けないけれど、社長は納得してないらしい。

何事もなく辞められればいいけど…


カレは、前の会社から付き合いのあるお客さんの為、焦ってたところもあったんだろうなぁ…

そのお客さんの仕事が終わったことと、仕事を通じて信頼できる人から誘いを受けたことで腹が決まったらしい。


まぁ、今度は焦らず…かな!?


カレが仕事でゴタゴタしているなか、私は私で会社に電話。

人材コンサルタントの会社からで、引き抜きの話でした。

転職する気はないけれど、どんなニーズがあるのか?話だけ聞くことにしました。


なんだか…カレの仕事運を私が吸い取っているんじゃないか?

と思えてしまう。

カレには言えないけど。