ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

プチ信州旅②

行った意味があったのか?なかったのか…白蛇神社をあとにして、上田城へと向かう。


正確には、上田城跡。

お城はなくて、あるのは櫓と門?のみ?



何のリサーチもせず、行き当たりバッタリ。

適当にたどり着いた野球場の駐車場に車を停めて、上田城跡公園へ。

公園内に眞田神社発見!

白蛇神社のリベンジとばかりに参拝。

御朱印をいただく。

ここの御朱印は4種類くらいあり、この日は4種類中2種類に対応しているとのこと。

1つは夏季限定の御朱印と定番の御朱印。

もちろん、2種類いただきました。


夏季限定御朱印


定番御朱印


お参り待ちしてるとき、ふと横を見るとカブトを被ったニャンコ発見。

おとなしい。

でかい。

そして、太々しさがかわいい😍

たくさんの方に写真を撮られておりました。

あまりにも人馴れしていたので、てっきり神社の看板猫かと思ったら、観光客の飼い猫だったようです。


衣装を合わせて来るなんて、やるな!


なんて、彼と話しているうちに蕎麦食べるのに良い時間。

会社の人に草笛が美味しいと聞いていたので、公園前にある草笛に行ったら並んでる。

並ぶの嫌いな私たち、車を走らせ目に付いた蕎麦屋に入ることにしました。

そして、街中から離れた国道沿いに発見。

私はこれまた気になっていたクルミそば、彼はざる蕎麦とミニ丼のセットを注文。

クルミそばは、想像と違っていました。

出張のとき、取引先の地元の方に聞いたら、店によって違う。ということなので、次回の楽しみにしたいと思います。

蕎麦は美味かった。


私はもうちょっと回りたかったけれど、彼は目的果たしたし、眠いから帰りたいと…

怪しい空模様にもなって来たし、帰りの高速は上りになるので、渋滞する前に帰宅しました。


彼と出掛けるには、自分の希望する場所を綿密に計画しないといけないことを学習した旅でした。

プチ信州旅①

休みもあと3日。

1週間なんて、あっという間。

今日から彼氏どのはお仕事で、6時前には出勤する彼に朝ごはんのおにぎりを作るため、5:30起床。

なかなかゆっくりできない夏休み。


さてさて、話は前後いたしますが、ゆっくりできない夏休みの中、15日は彼と長野の上田へ…


目的は…




生島足島神社。

去年、長野出張の際、車から度々目にしていた看板の神社。

ずーっと気になっていたので、提案してみたら、あっさりOK。

渋滞を考えて、早めに出発したので9時過ぎには到着。

お参りして、境内散策。

周りを池に囲まれた本社。

人も少なく、気持ちいい。

池の側に、カモが2匹とアヒルが1匹。

参拝者からエサを貰っているからか、人馴れしてる。

アヒルに触ることができました。



御朱印をいただき、次。



白蛇神社へ。

こちらも生島足島神社同様、看板見かけて気になっていた神社。

彼はどちらかというと、こちらの神社に興味津々。

神社は車1台がやっと通るような急な坂をひたすら上る。

しかし、神社に人の気配なし。

社務所とある住宅のインターホンを鳴らし、出てきた奥様に伺うと、今日は職員がお休みで書置きもないので、御朱印はムリとのこと。

職員もお盆休みだったのでしょうか?

内部が見られず、彼氏どのはガッカリ。

この時点で、時間は10:00。

蕎麦を食べるには時間がある。

上田といえば、上田城でしょう!

ということで、上田城へ移動することに…


白蛇神社からの景色。

高台なので、眺めは最高。

父、送ル

16日は盆送り。

母と義姉と私の3人で父を送って来ました。


最初はゆっくりでいい。なんて言ってた母。

仏様になった父と、もう少し一緒にいたかったのかな?


でも、なんだか雲行きが怪しい…

なので、少し早めに送りました。

お彼岸には、また会いに行くし、10月は1周忌で、またいろんな人が来てくれるよ。

今日は女性陣に送ってもらって、父もご満悦だったんじゃないかしら!?


今日は、早めに送って正解。

お墓から帰って来たと同時に雨。

もしかしたら、濡れないように父が配慮してくれたのかな?


また来年、待ってるよ。

お父さん。