ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

終わり良ければ全て良し

昨日、父が永眠しました。


朝6時過ぎ、容態悪化の連絡を受け病院に家族が揃ったのが7時過ぎ。

先生から今日明日が山なので、会いたい人たちには会わせてあげてください。

と言われ、思い当たる人たちに連絡を入れ、集まると更に容態悪化。

そのまま家族、親戚含め10人以上の人たちに見守られながら、80数年の生涯を閉じました。

一つ残念だったのは、孫である姪っ子だけが最後に間に合わなかったこと。

それでも沢山の人に囲まれて最後を迎えた父は幸せ者です。

家に戻って来た父のその顔は穏やかで満ち足りた顔をしていました。


入院するまで、大きな病気をすることなく入院期間も長期にならず、介護などで家族の手を煩わせることもなかった父は家族思いの父でした。


終わり良ければ全て良し。

そんな人生を全うできた父が少し羨ましいです。

長男と次男

父が入院して10日が経ちました。

今回の件で、いろいろ見えないことが見えてくるというか…

同じ親から生まれた子供でも、3人3様。

長男は責任感が強く、自分が何とかしなければ…と抱え込むタイプ。

口では、今からみんな頑張っちゃったら、後が大変なんだから毎日来る必要はない。と言いながら、自分がいちばん頑張っちゃってる。

今日だって、安定してるから来なくていいって連絡したのに、私たちと入れ違いで行ったらしい。

この人に倒れられたら、いちばん困るんだけどなぁ…

昔の長男気質なんだろう。


次男は…

この人がなのか?嫁がなのか?兄妹の中でいちばん冷めているというか…なんか、アレ?と思うところが見えて来た。

しっかり者ではあるのだけど…


病院の駐車場は30分は無料、それ以降は1時間ごとに100円の料金が取られる。

なので、面会時間いっぱいまでいると600円取られることになるのだが、そのお金を取られたくないらしい。

前日、私にももっと安く停められるとこに置いた方がいい。と言って来たので、何言ってるんだこの人?と思ってしまったほど。

遊びに行くならそれでもいいけど、自分の親のこと。

昨日は病院から電話があったりして、そんなことを言ってる場合じゃないと思うんだけどな…

まぁ、そのくらいがめついので、夫婦でお金は貯め込んでる。

今日は長男が抜けられない仕事があるため、母を連れて来たのだが、夫婦で長男の仕事の終わり時間を確認して、病院に来る時間を計算している会話を聞いて、この人たちは長男を休ませてあげようという気持ちがなく、連れて来た母も自分たちが連れて帰るつもりがないのだと感じた私。

母と2人きりになったときに、私が送って行くから次男には帰ってもらおう。

と提案。

母も同意し次男に言ったら、あっさり承諾して、父に帰ることも告げずに帰って行った。

あぁ…もう次男は頼れない。


昨日もちょっと感じてたんだけど、両親のことに対して、どこか他人事なんだよね。この人。

長男や私と違い、次男は早くから実家を離れてしまったせいなのかな…

残された時間

もう僅かのようです。

病院から電話がありました。

2人の兄に連絡を取ろうとしたら、2人とも電話に出ず、私に掛かって来ました。

私はタイミング良く、病院に着いたところで、病室で先生とお話。

朝から胸の痛みと苦しさを訴える父へモルヒネの投与を始めたいという医師。

家族の中では、モルヒネの投与は了承済み。

なので、お願いします。と…


モルヒネの話を聞いたのは木曜日。

使うのはまだ先…と思っていたけど、意外に早かった。


いつまで一緒に過ごせるだろうか?

悔いのないように、やれることをやろう。


実のところ、父はもう時間の問題だと腹を括っている。

けど、いちばん心配なのは父がいなくなった後の母のこと。

これは兄妹、甥、姪、みんなが気にしてること。

大丈夫だろうか…


※しばらく父の話になりそうです。

ご心配いただいてる方々、ありがとうございます。

私は食欲もあり元気です。

病院の面会時間が19時のため、家でも休めていますし、睡眠も取れてます。

今はやれることを悔いのないように頑張ります✌️