ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

メダカとダイエット

メダカの飼育は、腹を括りました。

朝から卵の入った水槽の掃除と水替え。

なんとかできました。

休みの日はいいけど、平日もできるか不安を感じつつ、とりあえずやってみるかぁ…


でもって、ダイエット。

去年、前の人とお別れの際、捨てゼリフのように

「デブ専の男を探せ」

の一言に一念発起して、8kgくらい減ったのだけど…かなりヤバイ。

カレと付き合い始めて、カレの食欲に付き合ってたら、さらにヤバイことに…

カレも仕事が忙しく、通っていたジムを休み始めてから太ったと…

出会ったときは、すでにジムを休んで久しいときなので、マッチョなカレがどんなだったか知らないのだけど、カレもカレでヤバイと感じてはいるようで、ジム通いの再開を考えてるみたい。

でも、私。

細マッチョは好きだけど、ゴリマッチョは…


メダカの飼育と食事の献立。

悩む日々が続きそう。

事の顛末

前のブログ冒頭でちょこっと触れた会社に行きたくても行けない状況について…


今朝、出勤するカレがなかなか玄関から離れない。

鍵を掛けようとガチャガチャする音は聞こえてくる。

しばらくすると、玄関から私を呼ぶ声。


鍵が挿さらない!


試しにやってみると…


ホントだ。

奥まで入っていかない。

なので、鍵が回らない。


カレに渡している鍵はスペアなので、私が持ってるマスターキーを挿してみる。

やっぱりダメだ…


外から鍵が掛けられないということは、外に出られないということ。


これが会社に行きたくても行けない状況。


不動産屋が始まる時間を調べて、上司に事情を話して、お休みもらった。


そして…

先ほど、不動産屋が手配してくれた鍵屋さんに見てもらったら、何かが詰まってるとのこと。

工具を使って、詰まりを除いてもらい、直してもらいました。


本当は、シリンダー交換でも良かったんだけどね。


とりあえず、一安心。

でも、鍵屋さんが気になる一言を仰った。

昨日の夜までは、普通に挿さってたことを話すと、イタズラされた可能性も…と。

言われて、一瞬頭をよぎった人物はいるけれど、さすがにそんなことはしないよな…と搔き消した。

ついに

こんな時間に投稿してます。

そろそろ仕事に行く時間なんだけど、行きたくても行けない状況。

そのお話は、また後で…


さてさて、昨日も我が家にやって来たカレ。

やって来るなり、はいコレ。と私に蓋付きの容器を2つ渡し、洗面所で何やらゴソゴソ…


ナニコレ?


聞いた私に


メダカの卵。

と言って、ニッコリ笑うカレ。


ホントに持って来やがった。


洗面所でゴソゴソしていたのは、メダカを孵すための小さい水槽を洗っていたから。


メダカが孵ったら、自宅に持って行くと言っていたけど、このままだよなぁ…きっと。

そういえば…週末にメダカの産卵床を見に行こう!と言ってたよな。

もう、その時から策略してたのか?


でも、卵から孵るの、ちょっと楽しみ。