ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

我が家のルール

今年もあと1日半。

明日は実家で年越しか?

喪中だけど、きっと鍋食べて締め。

例年どおりなら白菜の食べ納め。

うちは昔からお正月の3日間は白菜食べちゃダメルールがある。

根拠を聞いても誰も知らない。

だから、もう食べてもいいじゃない?という話になった時期もあったけど、言ってるだけで結局、その年のお正月に白菜が食卓に上がることはなかった。

父が亡くなった来年のお正月はどうするんだろう?


以前働いていた職場で、この話をしたら、1年の始めに葉物を食べると1年を泣く泣く(菜く菜く)暮らす。と言って食べない家もあると教えてくれた人がいた。

うちが白菜を食べないのは、たぶんそういうことなんだろうな。

準備

今日は掃除だぁ!

と思っていたけど、先週末にあらかたやってた。

お風呂やトイレは、大晦日か30日くらいにやることにして、洗濯して買い物。

母親にお茶を買って来るように頼まれていたので、電車で隣の市まで。

うちの母親、何気に拘りの強い人。

お茶はココってお店があって、でも行く足がないから、買いに行くのは私の仕事。


今年の秋に駅前に新しいショッピングモールが出来て、駅前から直結のデッキなんかも出来ていた。

お茶を買った帰りに寄ってみた。

お目当は、ルピシアのお茶…って、やってることは母親と変わらないわ…

近くの高島屋もだいぶ様変わり。


年齢と共に、基礎化粧品がね…ドラッグストアの安いのだとカバーしきれなくなっていて、今年に入って、検討をして来ました。

POLAのエステや化粧品も試したんだけど…なんかイマイチ。

担当の方のエステも、私には合わなかった。

なので初心に戻って、高島屋のデコルテのお店へ。

私の化粧品の出発点。

今までもいろいろ使ってみたけど、やっぱり、私はココの化粧品が一番。

ただ…お値段がね…

一人暮らしを始めてから、足が遠のき、数年前から色物だけ購入していたけれど、来年から基礎化粧品も復活したいな…と。

驚いたのは、20数年前に担当だった方が今も現役なこと。

あの時いくつだったんだろう?

でも、もう還暦近いか過ぎてるはず。

化粧品会社は、女性活躍促進なんていらないんだなぁ。

なんて、思ってました。

化粧品ももちろん購入して来ました。


お年賀用に特設売り場に福砂屋のカステラが売っていたので、自分用と実家用に買って帰って来ました。


電車移動は渋滞がなく、ラクなんだけど、買い過ぎには注意が必要だわ。

終わり

仕事納め。

明日からお休み!

といっても、特に予定はなく…

とりあえず、明日は掃除。

この休みは、昇格試験の勉強だな。