ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

25年

昨日は学生時代の友達と久しぶりのランチ。

卒業してから25年。

付き合いはその前からだから25年以上。

四半世紀の付き合いって、自分でも驚き!



彼女の旦那は学生時代の同級生。

8年付き合って結婚。

今は2人の子供のママ。

高校生の娘と中学生の息子。

息子は反抗期真っ只中で口も聞いてくれない。と言っていた。

小さい頃は女の子みたいに可愛くて、このまま順調に育ったら、ジャニーズにでも入れようか?なんて話していたのに、その面影はどこへやら…

結婚前、同棲していたアパートで猫を飼っていた友達。

結婚して子供ができてからは飼っていなかったのに、また飼い始めたんだけど、その理由が衝撃的だった。


人間は死んでも生き返るんでしょ。


まだ幼稚園に通っていた息子が発した一言に、コイツはヤバイ。と思ったそうた。

ゲームの影響で、人間は死んでも生き返るもんだと思っていたようで、ペットを飼って、面倒見させて命の大切さを教えるようにしたそうだ。

犬は友達自身が苦手なため、猫にしたそうだが、よく面倒を見て可愛がってるそうだ。

そこは旦那に似たのね〜。

昔、遊びに行ってたとき、旦那も仕事から帰って来ると、まず猫を抱き抱えて毛繕いしてたもんね〜。

親子だわ〜。