ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

休めない

昨日は2週間ぶりに実家へ。

先週、相続関係の書類にハンコが足りなかった。と電話が来ていたのだけど、絶賛腹下し中で行けなかったので、ハンコを持って夕方実家。


49日が終わり、みんな疲れが出てるよう。

兄も先週は食欲がなかったらしいし、母親も顔が痛いとか…どうやら母親もヘルペスらしい。


父が亡くなり、ありがたいことに親戚やら近所の人たちが何かと母に気遣って、家に顔出してくれてるらしい。

兄家族も結構遅い時間まで母親と過ごしてくれてるらしいが…休めないと零してました。

昼寝をしたいけど、横になると誰か来るとか、風呂から出るまで兄夫婦のどちらかが待ってる。とか、贅沢な愚痴にしか聞こえないけど、本人からすると気が休まらないんだろうな。