ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

自己判断

昨日の夜からの雪で、今日は自己判断で出社するようにとの連絡網。

私は今日は電車通勤で、遅刻することなく会社に到着。

昼までには止んで、道路の雪もすっかり溶けて、ノーマルタイヤでも来ようと思えば来れるけど、休んでる人も結構いました。


で、お昼。

最近、同年代の女性グループの人たちと一緒に食べるようになったのだけど…

今日は自己判断の話題。

自己判断で出社の捉え方は人それぞれ。

真面目な人は連絡網が回る前に移動を始め、会社から家が近いにも関わらず、自己判断で遅刻もしくは休みの人もいたりで、基準が曖昧だという話から、だんだ悪口というか…姑の嫁イビリみたいな話に移行。

その人たちの部署の若い女の子が雪で休み。

雪が降ったらノーマルタイヤでは来られないのがわかってるのに、スタッドレスに替えないことを言い始めました。

常に雪が降る場所だったり、冬になったらスキーやスノボーをやる人ならともかく、年に1、2回降るか降らない土地でスタッドレスに替えるのも…と思いつつ、話を聞いてると、だんだんそれとは違う彼女に対しての日頃の不満を話始めました。

定時後に彼女が席を外したときに来客があって、いないから対応しなきゃいけなくなったとか、定時後に業者から電話が来て、彼女がいないから受けたけど、定時後に電話してくるなんて非常識だとかなんとか…なんか、あまりにもくだらな過ぎて、途中で戦線離脱。

同じように戦線離脱した方と別の話で盛り上がったので、後半の話は全く聞いてなかったけど、電話や来客応対くらいで目くじら立てることなんだろうか?

と不思議でならない。

仕事なんだからさぁ…

残業規制が厳しいのはわかるけど、何十分も、拘束されるわけじゃないんだし…

なんだかなぁ…重箱の隅をつついてる姑みたいだわ。