ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

帰宅中

Yちゃん宅より帰宅中。

久しぶりにYちゃん旦那に会いました。

いやぁ…よく動く。

子供たちの面倒も良く見るし、できた旦那さんでした。

旦那さんとは同じチームで仕事してたので、なんとなくは想像できてたけど、あれなら3人目を産んでも安心だわ。

本当、Yちゃんは良い旦那を持ったと思う。

子供たちも全然人見知りしないで元気な男の子たちでした。


Yちゃんからリクエストされていたクッキー。

前にあげたら、旦那さんにも好評だったということだったけど、本当かしら?と半信半疑でいたら、クッキーの入った袋を見た瞬間に

「クッキー!?」

と言って、目を輝かせていたので、本当だったようです。

美味しいと言って食べてくれたのだけれど、何より素直な反応を示すYちゃんの子供が、夢中で食べてくれてたので、味は悪くなかったようです。


昨日、焼きたてのクッキーを食べ損ねた彼はどんな反応を示すのか?

ちょっと楽しみ。