ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

なんということでしょう

金曜日、2泊3日の研修から帰宅。

玄関を開けた瞬間、しばしフリーズ。

何?このダンボール!?

奥から「お帰り」の声が聞こえるが、スルー。

部屋に入り、何アレ?

と聞くも笑ってゴマかすカレ。

とりあえず、カレに仕事の話を聞いて疲れてるのと、翌日も仕事のカレにおにぎり作るため就寝。

翌朝、おにぎり作って、社用車に乗って帰宅してするため、カレの会社へ。

帰宅して、改めて部屋を見る。


なんということでしょう!



水槽が増えてる…

玄関のダンボールは、この水槽が入ってたのか…



ベランダには




稚魚たち。


布団干せないじゃん!

そして、人間の生活圏が侵されていく…


メダカの家賃と生活費…徴収ですな。