ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

プチ信州旅①

休みもあと3日。

1週間なんて、あっという間。

今日から彼氏どのはお仕事で、6時前には出勤する彼に朝ごはんのおにぎりを作るため、5:30起床。

なかなかゆっくりできない夏休み。


さてさて、話は前後いたしますが、ゆっくりできない夏休みの中、15日は彼と長野の上田へ…


目的は…




生島足島神社。

去年、長野出張の際、車から度々目にしていた看板の神社。

ずーっと気になっていたので、提案してみたら、あっさりOK。

渋滞を考えて、早めに出発したので9時過ぎには到着。

お参りして、境内散策。

周りを池に囲まれた本社。

人も少なく、気持ちいい。

池の側に、カモが2匹とアヒルが1匹。

参拝者からエサを貰っているからか、人馴れしてる。

アヒルに触ることができました。



御朱印をいただき、次。



白蛇神社へ。

こちらも生島足島神社同様、看板見かけて気になっていた神社。

彼はどちらかというと、こちらの神社に興味津々。

神社は車1台がやっと通るような急な坂をひたすら上る。

しかし、神社に人の気配なし。

社務所とある住宅のインターホンを鳴らし、出てきた奥様に伺うと、今日は職員がお休みで書置きもないので、御朱印はムリとのこと。

職員もお盆休みだったのでしょうか?

内部が見られず、彼氏どのはガッカリ。

この時点で、時間は10:00。

蕎麦を食べるには時間がある。

上田といえば、上田城でしょう!

ということで、上田城へ移動することに…


白蛇神社からの景色。

高台なので、眺めは最高。