ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

こういう時間も必要

心を亡くすと書いて忙しい。と言ったのは金八先生だったか?


労基が入ったのと、経費削減で残業の縛りが厳しくなったからなのか?

会社全体がずっとそんな感じで、殺伐とした雰囲気。

部署間で責任の擦り合いしてたり、それ、あなたの部署の仕事でしょ?っていう仕事をお願いしてもやってくれなかったり、お願いするたびに文句を言われたり…おまけに、同じ部署、同じ職責でも業務量の偏りがひどかったりで、ここ最近、ストレス溜まりっぱなし。

おまけに金曜日、帰宅して夕飯の用意をしているところに上司から電話。

生産間近なのに、お客さんから仕様変更したいと…またあの部署と揉めるのか…と思うと憂鬱。

社長が変わった辺りから、なんか雰囲気悪いんだよね〜。

仕事の自由度がなくなりつつある。

融通を利かせるとかっていう考えがなくなって、杓子定規。

面倒くさいし、やり難い上に仕事が減るどころか増えてる。

これでは本末転倒もいいところ。

昔は、トラブルがあった方が燃えるというか、どう対処しようか?策を練るのが楽しかったけど、今の会社は全然楽しくない。

このままでいいの?と常に自問自答している最近の私。

休みの日まで仕事のことは考えたくないんだけどねぇ。

なので、今日は電車で外出。

休みの日は彼とばかり一緒にいるのも良くないとは思いつつ、今は友達に会うのも億劫で、一人で外出。

化粧品買って、ネコカフェに行って来ました。

やっぱり癒される。

あのモフモフした感じ、ずっと触ってたい!

いや、むしろ自分がネコになりたい!


帰宅後は、無性に水回りをキレイにしたくて、キッチン、トイレ、風呂をひたすら掃除。

風呂場を見ると…私、全然見えてなかったのねぇ…

時には、1人の時間も必要ね…なんて思ってたら、彼から電話。

いつもより、早く帰って来るらしい。

心の中で舌打ちしてる自分がいた。


あぁ…旅に出たい。