ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

浴衣 de GO!

昨日は1日よく遊んだ。

ランチは渋谷でチーズづくし。

美味しかったけど…

私、それほどチーズが好きじゃない。

とくに匂いが苦手。

店内に立ち込める匂いにクラクラ。


食後は都内のまとわりつくような暑さに耐え切れず、お着替えの時間までヒカリエの中をフラフラ…

今月、来月は出費が嵩むから節約しなきゃ!と電車の中で話していたはずの友人。

次から次に買い物しまくり…

あれ?節約するんじゃ…との突っ込みは敢えて我慢。

この展開は予想出来てたし…彼女の買い物のおかげで、ある程度、時間は潰れたしね。


時間になり浴衣にお着替え。

私の浴衣は、従姉妹からのお下がり。

従姉妹が20代の頃に作った物で、私の年齢とほぼ一緒。

20代の頃に作った物なので、柄がちょっと幼いかなぁ。って思ったけど、着てみたらそれほどでもなかった。

体格が違うので、丈はちょっとだけ短くなってしまったけれど、浴衣だから問題無。


着付けてくれた方も、高価な浴衣と仰ってくれましたが、やっぱり絞の浴衣は違います。

着物や宝石類にお金を惜しまない、伯母に感謝。


着付け後は、ショーパブで食事とショーを堪能…といきたいとこだったけど、お昼のチーズが思いの外重かったのと暑くて水分ばかり摂っていたため、それで、お腹いっぱい。

ショーのみ堪能させていただきました。

ショーの前後に出演する方々が席までご挨拶に来てくれるのだけれど、浴衣を着て行ったおかげで、たくさんお話させて頂くことができました。

また行こう!


ガッツリチーズ。

チーズとベーコン、ソーセージの脂にやられた。


後ろ姿で失礼