ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

育て方がわからない

今日はちょっと仕事の話。

私が所属する部署は男性ばかり。

そんな中、去年、高卒の新入社員の女の子が入って来た。

そして、女性同士ということもあり、私が教育係になったのだけど、教育係に任命しておきながら、私自身に1年通しての研修プログラムに参加させるという無謀にもほどがある上司の皆さん。

当然、新人の教育なんぞまともにできるはずもなく…

それでも、私が入った当初にやったような仕事をまずさせて様子見。

でも、この子からやる気が見えないというか、覇気がない。

自分が同じくらいのときもこうだっけ?と、記憶をたぐり寄せてみたけれど、もっとガツガツしてたのよね。

最初の会社は、ろくに仕事を教えられる人がいなかったから、即実践で自ら飛び込まないと仕事にならなかった。

次の会社も同じようなものだったから、自分から動かないとという意識が強かったのかもしれない。


だけど、なんだろう?

わかってるのかわかってないかもわからない。

わからなかったら聞いて。と言ってるのに、聞きに来ない。

様子を見に行ってみると男性社員とプライベートな話で盛り上がり、私が行っても話を止めるわけでもなく…

半年が過ぎた頃に、どうしたものか?どう言ったらいいのか?考えたが、正直に感じていることを話してみた。


私は、この会社にずっといてほしいとは思わない。

逆に、ここよりいい会社はいっぱいあるし、いろいろ経験したほうが自分のためになると思うけど、今のような仕事の仕方では、今よりいい会社はムリ。

私もなかなか腰を据えて仕事を教えられないのは、申し訳ないと思うけど、言われたことだけやるんじゃなくて、頭を使って仕事をしてほしいし、他の会社に行ったときに、私はコレができます。と自信を持って言える武器を身に付けてほしい。

わからないことをわからないと積極的に聞けるのは、今のうちだよ。


みたいなことを言ったのだが、あまり手応えがなく、1年経ってもあまり変わらない。


で、今日も。

納期に余裕がある仕事でも、その間に何が起こるかわからないんだから、この日までにやればいいじゃなく、やれるときにできるところまでやっておく。

この仕事は何時までに終わらせるとか目標決めてタイムスケジュールを立てて、仕事をやるようにする。などなど…

前より多少やる気は出て来ているような気はするけど、どうなることやら…


親子ほどの年の差。

もし、自分の子供だったら…手が出てしまいそう。