ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

実家に帰る

ここ最近帰ってなかったので、お盆だしそろそろ電話が来るだろうなぁ。なんて思っていたら、案の定、母親から電話。


買い物に連れて行ってと。

なので、簡単に掃除を済ませて実家へ。

うちから実家までは車で30分くらい。

到着して、母親を車に乗せて和菓子屋、スーパーとハシゴ。

車の中で母親は、ずーっと兄家族や父親の愚痴を吐いてました。


80を超えた父親と80近い母親。

周りでは、親の入院や介護の話も聞こえ始めて来ているこの頃。

ありがたいことにウチの両親は呆けもせず、人の手を借りることなく生活している。

母親に至っては、今だに家族の食事の世話もして、自分の兄姉が具合が悪いと聞けば病院に行き、付き添いまでしている。

正直、母親には敵いません。

だから、たまに帰ったときは愚痴くらい聞いてやらないとな…と改めて思いました。

両親にはこれからも元気で長生きしてほしいものです。