ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

能天気な女と考え過ぎる女

2軒目のお店でもMさんとの議論は続きました。

まさか、こんなに食い付いてくるなんて…


Mさん:友達もそうなんですけど、この歳でアプローチして来る人って、不倫だったり、バツイチの男の人ばっかりじゃないですか…


私:えっ?不倫はナシだけど、バツイチは仕方ないんじゃない?

人のことは言えないけど、この歳で結婚歴のない人の方が、ちょっとね…


Mさん:それはそうなんですけど…


と言って、何かを考えてるMさん。

すると…


Mさん:この歳になると、(相手の親も含めて)介護とかも考えちゃうじゃないですかぁ。


私:まぁ、親もそうだけど、自分たちの介護のことも考えちゃうよねぇ…

でも私、そんなに急いで結婚とか考えてないから…

出産とか考えるなら、結婚も焦るけど、もうそんな歳じゃないし、事実婚みたいなのでもいいと思うし。


Mさん:でも、それだと手術とかすることになったときに、困りますよねぇ。


私:それはわかるけど、まだそういうのが必要なわけじゃないし、お互いがそうなりそうなときに考えればいいんじゃない?

その頃には制度も変わってるかもしれないしね。


なんて、能天気な私と起こってもいないことを考え過ぎるMさん。

本人も以前言っていたけど、考え過ぎることが後ろ向きな事ばかり。

危機感を持つ事は悪い事ではないけれど、後ろ向きだったり、悪い事ばかり想定して物事を考えてると、そういう物を引き寄せてしまうんだよなぁ。

というか、そういう事ばかり考えてるから、無意識のうちに、自分がそうなるような行動をしてたりするんだけど、自分じゃ気付かない。

やっぱり、もったいない…