ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

自分を変える

メールの男に言われた恋愛に対して自分を変えるというのは出来そうにないけれど、対人関係…特に仕事においての…については、自分を変えることは結構、簡単に出来る。


派遣の頃、そんなに対人関係は悪い職場ではなかったけれど、グループが変わり、ちょっと偏屈な上司の下に配属されて、同じグループになった人を見渡してみたら、1人を除いては、みんな取っつきにくい人たちばかり。

どうしたものかと周りを見たときに、1人の女性が常に笑顔でありがとうございます。と言って、場を和ませているのを目撃。

「あれだ!」

と思って、早速マネてみたところ、周りの人の当たりが柔らかくなって来た。

偏屈だと思っていた上司も口が悪いだけで、私たちの仕事がやりやすいように、他部署とやり合うような親分肌の人だった。


周りを変えるには、まず自分からというけれど、本当にそれは実感。

今の職場に移ってからも笑顔でありがとうございます。というのは心掛けている。

入った当初、いつも厳しい顔をして笑いもせず、私の顔を睨むようにしていた同年代の女性Kさん。

最初は、私も怖くて彼女と接するときは萎縮してしまっていたのだけれど、

とりあえず、笑顔で接することを心掛け、やってもらったことには笑顔で感謝の気持ちを伝えてたら、だんだん笑顔を見せてくれるようになり、最近は、常に笑顔で接してくれるようになり、仕事もやりやすくなった。

それに、やっぱり笑顔を返してくれるのは、嬉しい。


周りの人を変えたい。

仕事をやりやすくしたい。

と思っている方々、物は試しでやってみては?

ニッコリ笑顔でありがとう。