ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

3日目終了と入院

研修、全日程終了。

疲れたけど、終わってみればそれなりに楽しかった。


それよりも…

研修中に実家から電話。

平日の昼間。

イヤな予感しかしない。

休み時間に折り返し電話したら、父親が骨折して入院したと…

やっぱりという気持ちと骨折で良かった。という気持ち。

折れた所が大腿骨ってことで、寝たきりになるのでは?と心配ではある。


さっき電話したら、昼間とはトーンが変わっていて、状況がなんだか…

手術をするために、検査をしたら、いろいろ悪いことがわかったらしい。

60まで喫煙していた父親の肺はボロボロで、酸素マスクを着けているとのこと。

骨折前からそれは分かっていたんだけど、検査の結果と発熱ですっかり気弱になってるそうだ。

休みが明けるまでに熱が下がれば手術のできる病院に転院できるそうなので、父親の気力に賭けるしかない。