ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

お引越し

明日から母親との生活が始まるため、寝室のお引越し。


今になって思うと、彼が出て行ったのも、終わりにしたのも…

そもそも彼と暮らすため、この部屋に引越したのも、今回のことの準備だったのではないかと…

彼と出会ったのは、私がこの部屋に引越すためだった?


この部屋がいいと言ったのは彼の方。

私はあまり乗り気じゃなかった。

でも結局、この部屋に引越しして恩恵を受けてるのは私。

彼が出て行き、終わりにしたときには、引越したくても引越せない状況。

お金や時間がないのはもちろんだったけど、築年数が古いこともあり、家賃が安いうえに駅近という好立地。

普段の通勤手段は車だけど、不思議なことに、彼が出て行ってから出張が増え、電車移動が増えた。

そして、今回の父親の転院による母親との生活。

こういうことか…と…


全ての出来事には意味があって、全ての点は繋いで行くと線になって行くのだろう。