ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

移動

骨折の手術は中止になりました。

やっぱりな…

今日、病院に行ったら父がいたはずの病室に誰もいない。

ナースステーションに聞きに行ったら、病室を移動したとのことで、言われた階へ移動。

なんか雰囲気が今までいたフロアと違って殺伐としてる。

ナースステーションの窓口に2人の看護師さんがいたので、病室を聞いてみたが、なんか感じが悪い。

病室に行くと父1人。

みんな帰ったのか聞いたら、何処かに行ったと…

何処に行ったかは、なんとなくわかったので、病室で待っているとオムツの交換と体勢を変えるため看護師さんがやって来たが、やっぱり感じ悪い。

病室の外で待ってると、ベテランな感じの看護師さんも入って行ったが、なんか…


昨日までいたフロアの看護師さんは、みんな感じが良かった。

笑顔で対応してくれたし、何よりも患者へ励ましの声掛けなんかもよくしてくれて、安心してお願いできたけど、今回のフロア、なんか暗いし、ギスギスした感じがして…

同じ病院なのに、フロアが違うとこんなにも違うのか…と思った。

扱っている患者の病状が違うから仕方ないのかもしれないけど、なんとなく…あのフロアのスタッフたちの人間関係、良くないんだろうなぁ…なんて思ってしまったよ。

プロとは言え、あまりお任せしたくない感じ。