ひとりごと

アラフォーからアラフィフへ片足突っ込んだ独身40女。
未だ1人で生きて行くことに腹をくくれないこじらせ女のひとりごと。

他人の空似?

夕方涼しくなったところを見計らってウォーキングコースのある公園でウォーキング。

いつものように音楽を聴きながら、程よく汗をかきながら歩いていると、向かい側から歩いて来る男性。

数ヶ月前に終わりにした彼に似ていた。

私は立ち止まり、凝視してしまった。

本人?とも思ったが、何かが違う。

もし本人だったとしても、今後一切私に関わらないで。と言った女になんて声なんて掛けないよなぁ。

でも、見た瞬間、心臓を鷲掴みにされたんじゃないかってくらい痛かった。

まだまだ引きずってるんだな。

新しい恋に踏み出したいのに…